後れ馳せながら明けましておめでとうございます。

本年もサンスイ渋谷本店を宜しくお願いします。

久々の釣行記でアリマスが、釣りに行って無かった訳ではありません。

出掛ける度に不幸な出来事(?)が次々に起き、少々精神的に病んでいた(?)のでアリマス(涙)

その上、釣果もたいしたことはなかったので、

今回はオイラ病む原因(?)となった不幸な出来事を書き連ねて行こうと思うのでアリマス。

2016年11月末 三宅島

DCIM5540

以前から「三宅に連れて行って欲しい。」と仰っていた、Uさん親子を2泊3日でご案内。

この頃の三宅はまだ水温が22~23℃と高く、メジナの釣果はほぼ皆無に等しい大変厳しい状況。

初日午前中はタバコマ(通称角屋敷下)

DJI_0011

・・・エサ取りだらけ。

時折大きく竿を曲げるのは、サンノジにイスズミ・・・。

DCIM5501 - コピー

めぼしい釣果もなく午前中終了。

午後からは湯の浜。

IMG_20161127_140545 DCIM5502a - コピー

いい感じでウネリが入り食いそうな雰囲気がバッチリ♬

プロポーション抜群の尾長に、50cmオーバーのイスズミ。

unnamed

DCIM5508a

最終的に数は少ないながらも全員安打で初日終了!

IMG_20161127_172436

2日目、ブタクビ

 IMG_20161128_082130

三宅歴10年以上のオイラも初めての磯。先端に3人並んで出す。

DCIM5515

沖に向かっていい流れあり、その流れの中でU父さんにカンパチヒット!

DCIM5518

小さくてもお土産にはバッチリの魚♪

・・・しかしその後時間が経つに連れ、潮が下げて、波が立ちやすくなり釣りにならない状況に・・・。

ちょっと早いけど10時撤収。

昼食後夕マズメの釣り場を探すも、

どこも波が立ちまともに釣りが出来る場所がない!

unnamed (1)

・・・結局、竿を出せずに2日目が終了(涙)

最終日、タイ根。

夏の台風で、今までの通路が崩壊・・・。

DCIM5537

しかし、三宅島観光協会・フィッシング部の方のご尽力のおかげで、

見事にタイ根までの道のりが復活!

DCIM5536 DCIM5535

西の強風でも竿を出せる貴重な釣り場が無くならずにすみました!感謝!!

・・・で、不幸な出来事が起きたのはこの最終日の事。

朝の時合いを物にする事が出来、まずまずサイズの尾長がヒット!

DCIM5527

・・・が、この魚を抜き上げる時に、

愛用の紫電メガディス2-53HRの4番が、乾いた音と共に砕け散る(涙)

しかも、4番を折った時の反動で、穂先も磯に当たり同時に破損(涙・涙)

DCIM5529

購入からちょうど10年。

現在でも夕景地磯記録となっている(・・・はずである)

59.5cmの尾長をママで仕留めた時に使っていたのがこの竿。

unnamed(3)

unnamed (4)

これまでの使用で細かい傷がたくさんあって、折れる要素が満載なのは分かってはいたがやはりショック。

魚を抜き上げ失敗で竿を折ったのも初めて。

頭の中では、ちょうどこの頃ドコモのCMで流れていた曲が頭のなかで変換され

♪ありがと~、さようなら~、メ~ガ~ディス~♪

みたいな感じで脳内リピート。

しかも、これを釣ってからは一同沈黙・・・。エサも殆ど取られることなくタイムアップ。

Uさん達には魚種問わず、もっと釣って欲しかったのですが自然の前にはかないません。

これに懲りずにまた行きましょう♪

12月26日 神子元島エビ根

昨年の竿納め釣行でアリマス。

シマノインストラクター遠藤いずみさんはじめ5名での釣行。

DSC_0035a

結果から言うと5人掛りで40cmオーバーのメジナ0匹・・・orz

釣っても釣っても35cmを超えるか超えないか・・・が、やっと。

DSC_0040a

・・・で、この日オイラに起こった不幸な出来事は、スプール落下(涙)

DSC_0038a

手が滑って落とした訳ではなく、仕掛け回収中に落下(涙)。

事の顛末を詳しく説明すると、

早い上り潮に乗せ70m程流した仕掛けを回収するとライントラブルが発生。

よく見ると、「スプールとドラグノブの間に糸が絡んでいる」という、少々理解に苦しむ絡み方。

(この日は風が強く、糸が弛んでいる時に無意識に巻き始めた時に起こったのか???)

仕方なく追い風に乗せて仕掛けを遠投し、絡んでいる箇所まで糸を送る。

糸を解き、再度仕掛け回収。

回収中に”パキーン”と、音がしてスプール落下。

道糸を手繰り必死に回収を試みるも、

上り潮が早く道糸がハエ根に絡み、そのまま切れる・・・。orz

そういえば、解く時スプールを外したら、何か部品が落ちた様な気がしたけど・・・、それが原因か?

まあ不幸中の幸いなのは、使っていたのがBB-XタイプⅡ Mg。

発売から12年、もう修理も出来なくなったので、それなりに諦めもつくがやっぱり凹む。

2016年の釣りは、未だかつてない出来事で幕を閉じたのでアリマス(涙)

2017年1月1日 西伊豆仁科ヤゴベイ

G杯チヌ茅ヶ崎予選連覇中のKさん、Kさんの友人KKさんと3名で釣行。

新年早々初日の出と富士山を眺めながらの乙な釣り。

DSC_0052a

・・・が、この日も結果から言うと、イマイチ・・・。

水温下げっ端にまともにバッティング。

1番良かったKさんですら、36~37cmまでの口太が数枚。

KKさんは、1発マダイらしき大バラシがあったのみ。

オイラは、ササノハベラ4匹に、36~37cmのクロダイ1枚と33cm位の口太メジナ1匹ずつで終了。

DSC_0059a

この日の不幸な出来事、タモの柄が固着(涙)

DSC_0055a

根掛かりでウキを流出。

それを掬おうと焦ってたら、勢いよく伸びちゃって伸ばしたら固着した(涙)

帰港後船長に金槌を借りて直したけど、釣れないわ、タモの柄は固着するわ・・・。

今までの不幸な出来事と比べれば大した事ないけど、新年早々起きてしまうとやはり凹んでしまう。

そして凹んだまま初釣り終了。

・・・、

・・・・・・、

と、ご覧頂いた通りの散々な年末年始だったのでアリマス。

まあ実を言うとその後の5日に茅ヶ崎に出掛け、ちょっと持ち直したのでアリマスが、

その時の様子はまた次回にでもお伝えします。

・・・で、いきなりですが今回のオススメアイテム!

ハリソン ラムウールソックス

DSC_0090

近年化学繊維の台頭で追いやられた感のある、天然素材を使ったウエアーですが、

化学繊維にはない保温性、肌さわりの良さがあります。

オイラもこのラムウールソックスを10年以上愛用しています!

DSC_0088

タウンユースでもバッチリです。

特に、この時期は釣りはもちろん、

雪が予想される日や極端に気温がさがる日にも使用してます!

今週は19日~20日かけ、

南岸低気圧の通過で天候の悪化が予想されています。

防寒対策としてもいかがでしょうか?

気になる方は是非ご来店下さい♪

渋谷本店・川釣り館3F釣り服コーナー、海釣り館にて好評発売中です!

sansui2_20140124114846988

1

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加