5月20日(月) 門前仲町の富士見さんより

シロギスを狙い出船しました。

朝、船長の話では前日水深8Mの浅場で良型が多く釣れたとの事。

なんともやる気になる話を聞かされ出船が待ち遠しかったです。

準備してきたリールを付けない中通し竿を船長の了解を

もらい使うことができました。

7時半に出船、当日は盤州を目指しました。

当日は週刊つりニュースさんの取材が入っていて女性記者さんと

モデルさんふたりで来られてました。

当日、私のタックルです。今回は中通し竿を使います。竿は

サンスイオリジナルSANSUI鱚一五尺スペシャルです。

道糸は視認性と糸さばきの良さを両立した

サンスイオリジナル鯊・鱚中通し竿専用糸1.5号です。

オモリは下げ潮なので少し重めで10号をセットしました。

ハリスを長めの60㎝にとってオモリで海底を小突いて誘います。

アタリが直ぐ出ました。早目のアワセで鈎掛かりしてきます。

開始早々、順調です。赤クラゲにも悩まされず快適な釣りが

できました。

中型のシロギスが多く小気味よい引きを楽しみました。

最初のひと流しで17匹でした。私としては釣れてる方です。

こちらは斎藤船長とつりニュース取材班、パラシュートアンカーを

入れてエンジンを止めて静かーに浅場を流します。

水深を気にしながら船長も竿を出します。

船上は静寂でのんびり感が漂いまったりした時間を過ごせました。

午前11時半までに17匹を追加。前半34匹で折り返しです。

これからと言うときに天候が急変!南からの強風で海面が波立ち

雨も降ってきました。しばし釣りを中断。天気の回復を待ちます。

20分ぐらいで太陽が顔を出し穏やかな海に戻りました。

再び釣り始めると左側の竿を強烈な引きが訪れました。

釣り上げると当日最大の24㎝!長竿がなかなか立たない

強い引きを楽しむ事ができました。

船長は更に水深の浅い釣り場を狙い移動して行きます。

この頃から再度強風が吹きつけて釣りづらい状況になりました。

ここで短い竿にチェンジしました。オモリ十五号も使用できて

かなりの強風下でも的確な操作ができる竿、

サンスイオリジナルSANSUI鱚十一尺スペシャル

継ぎました。

かなりの強風下でしたが風対策をしてある十一尺スペシャルは

イメージ通りの誘い操作もでき釣果を伸ばす事ができました。

午後2時に沖上がりを迎え私の釣果は51匹、状況に応じて

竿を選んで楽しい釣りを満喫できました。

シロギス釣りはこれからが本格的になります。

このようなちょっと面白いシロギス釣りをやってみませんか!

当店ではお求めやすい竿もご用意しております。またスタッフによる

仕立て船も定期的に企画しております。

ご興味のある方は是非ともご来店くださいませ。

 

sansui2_20140124114846988.jpg

1

サンスイWEB SHOPで購入

鱚(キス)十一尺special

鱚(キス)十一尺special

サンスイ価格 27800円(税抜)
鱚(キス)十五尺special

鱚(キス)十五尺special

サンスイ価格 32000円(税抜)
鯊(ハゼ) (二本一組)十二尺

鯊(ハゼ) (二本一組)十二尺

サンスイ価格 19800円(税抜)
鯊・鱚 中通し竿専用糸

鯊・鱚 中通し竿専用糸

サンスイ価格 1400円(税抜)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加