10月7日(月) 門前仲町の富士見さんより

ハゼを狙い出船しました。

9月21日から乗合船がスタートしてます。私は当日が

今シーズンの初出船です。

出船前、ベテラン斎藤船長が今年の状況をいろいろと

教えてくれます。今年は型が小さいとの事です。

ですが使用する鈎はこの時期の標準よりひとまわり大きな

鈎を使うと良いとアドバイスをもらいました。

釣れる魚の型が小さいのに鈎を大きくする……。

船長が出したお題を自分の引き出しが増やせるチャンスと考え

素直に大きめの鈎をセットしました。

さて定刻7時半に出船。船は航程一時間の木更津沖を目指します。

当日、私のタックルです。竿は

サンスイオリジナルSANSUI鯊九尺スペシャルです

この竿は特にシーズン初期には最適で水深8M未満、

使用オモリ4号以下で正確な小突き誘いができるよう

作り込んであります。

道糸は視認性と糸さばきの良さを両立した

サンスイオリジナル鯊・鱚中通し竿専用糸1.5号

タイコオモリ3号をセットしました。

両手それぞれに竿を構えるので釣り座はこのような形になります。

中ノ島大橋をくぐっていよいよ釣り場に到着。

実釣開始の合図を待ちます。

ハゼは一投目からアタってくれます。型は大小混じりで釣れてきます。

鈎をひとまわり大きくする事で付ける餌の量が増えて自分の仕掛けに

ハゼを集めて活性を上げる。争って餌を追わせて小型のハゼも

鈎に掛けてしまう……。

出船前の斎藤船長のお題はそのような事なのかと考えられます。

当日の操船は登藤船長が担当してました。

この釣り場でアタリも続きかなり長い時間粘りました。

次第に釣れるハゼがサイズアップ、この時期としては

ナイスサイズです。

後半は釣り場を変えてやや水深のある釣り場へ……

ここでも良型が竿を絞り込みます。

後半の釣り場、開始直後ハゼのサイズは比較的良型が揃った

嬉しい釣果となりました。

楽しくて嬉しくて時間を忘れて没頭しました。

午後2時沖上がりを迎えました。私の釣果は157匹、

良型を釣らせてもらい操船した登藤船長&北島船長に感謝です。

ありがとうございます。

皆さんも手軽に楽しめるハゼ釣りにチャレンジしてみませんか!

渋谷本店船釣り館では本格的な調子ながらお求めやすい価格の

ハゼ竿もご用意しております。

興味のある方は是非ともご来店くださいませ。

sansui2_20140124114846988.jpg

0

サンスイWEB SHOPで購入

鯊(ハゼ) (二本一組)十二尺

鯊(ハゼ) (二本一組)十二尺

サンスイ価格 19800円(税抜)
鯊 (ハゼ)スペシャル<br>九尺/十二尺

鯊 (ハゼ)スペシャル
九尺/十二尺

サンスイ価格 29800円(税抜)
鯊・鱚 中通し竿専用糸

鯊・鱚 中通し竿専用糸

サンスイ価格 1400円(税抜)
手作りハゼ小突仕掛

手作りハゼ小突仕掛

サンスイ価格 500円(税抜)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加